【フォトショップ】ワンクリックで楽に人や物を切り抜きできる!

【フォトショップ】ワンクリックで簡単切り抜き、様々な加工ができるフォトショップ
この記事は約4分で読めます。

人物の写真を簡単な操作で楽に切り抜きたい方におすすめの方法をご紹介します。

フォトショップの「クイックアクション」は写真の切り抜きも含めて、複数の写真加工が素早くできます。

細かい加工はいらない、ざっくりとサッと仕上げたい方におすすめの機能です。

今回の記事の内容

フォトショップのクイックアクションを使って、ワンクリックで簡単に写真の加工ができる方法を書いた記事です。

gaogao
gaogao

フォトショップのバージョンはCC(2022)を使っています。
切り抜き以外にも少しだけ他の写真加工を紹介しています。

クイックアクションで3種類の写真加工をしてみました

今回はクイックアクションでできる写真加工から3つご紹介したいと思います。

写真の人物だけをワンクリックで切り抜く

まずは人物だけを切り抜く方法です。

フォトショップのクイックアクションで人物写真を切り抜く

写真は全て写真ACの素材を使っています。

無料写真素材なら【写真AC】

フォトショップのフォトショップヘルプ

上部メニューから「ヘルプ」→「Photoshopヘルプ」を選びます。

フォトショップのフォトショップヘルプアイコン

画面右上に虫眼鏡っぽいアイコンがありますので、ここからPhotoshopヘルプを選択することもできます。

フォトショップのクイックアクション

Photoshopヘルプをクリックすると上のようなウィンドウが開きます。

その中から「クイックアクション」を選択します。

フォトショップのクイックアクション。背景を削除

ずらっと加工方法が展開されます。

この中の背景を削除をクリックします。

フォトショップのクイックアクションで人物を切り抜く

ワンクリックで人物切り抜きが完成しました。

きちんとレイヤーマスクで処理されています。
マスクを削除すれば元の写真に戻せます。

フォトショップのクイックアクションで人物を切り抜く

背景に黒いレイヤーを置いてみましたが、簡易的な切り抜きで良ければ十分使えるレベルです。

ワンクリックで簡単に人物や物を切り抜けるので、ぜひ使ってみてください。

※写真によっては(背景と人や物の色味などが近い場合など)綺麗に切り抜けない場合がありますのでご注意ください。

自動選択ツールの「被写体を選択」も便利

フォトショップの自動選択ツール

ちなみにクイックアクションとは関係ないですが、自動選択ツールを使った選択方法も便利です。

自動選択ツールを選択して、

フォトショップの被写体を選択

上部パネルの「被写体を選択」をクリックします。

フォトショップの被写体を選択で選択範囲を作る

こんな感じで人物だけ選択することができます。

他にも色々とありますが、今回はクイックアクションの記事なのでまた機会があれば書きたいと思います。

肌をきれいにする

クイックアクションには様々な加工が用意されていますが、次は肌を滑らかにするクイックアクションを使ってみます。

フォトショップのクイックアクションで肌を綺麗にする

こちらも写真ACの男性写真を使っています。

フォトショップのクイックアクションで肌を綺麗にする

クイックアクションを使用してみました。
わずかに肌が綺麗になっています。

gaogao
gaogao

クイックアクションの中には「ニューラルフィルター」をダウンロードしないと使えないものがあります。「肌を滑らかに」はニューラルフィルターのダウンロードが必要ですので、ダウンロードして使いました。特に追加でお金がかかるものでもなく無料でできます。

フォトショップのクイックアクションで肌を滑らかに

もう1名男性写真を加工してみます。

フォトショップのクイックアクション。ニューラルフィルターをダウンロードする

こちらも少しだけ肌が滑らかになっています。

ワンクリックでできるので便利ですが、写真を選ぶと思いますので、ちょっとした肌荒れ程度であれば有効活用できそうです。

色褪せた写真を鮮やかにする

古い写真をカラーにするクイックアクションもあるので、こちらも試してみます。

フォトショップで色褪せた写真を鮮やかに戻す

少し古そうな写真を使ってみました。

フォトショップのクイックアクションで色褪せた写真を鮮やかに

青みが入って想像していたよりいい感じです。

フォトショップで白黒写真をカラー写真にする

今度はもはやカラーですらなく白黒写真を加工してみます。

フォトショップのクイックアクションで白黒写真をカラーにする

白黒からここまで自動でできると考えると結構すごいです。

仕事で使えるレベルかというと少し難しいかもしれませんが、個人で使う分には悪くないですね。

まとめ

今回はフォトショップのクイックアクションを使った写真加工を3つやってみました。

他にも色々とクイックアクションの機能がありますので試してみてください。

やはり人や物の切り抜きが汎用性も高く一番使いやすいと思います。

フォトショップは機能がたくさんあって追えてない部分も多いですが、また新しく発見したらこのブログで紹介したいと思います。