AI生成

AI生成

イラストレーターのAI機能でイラストを生成、ラベルデザインを作る

AdobeイラストレーターのAI機能を使ってワンポイントのイラストやパターンイラストを生成する方法をご紹介します。最終的にはそのイラスト使って商品のラベルデザインをしました。AI生成された水彩風のイラストは想像以上に良い出来です。
AI生成

Fireflyを使ってコーヒー店(カフェ)のモックアップを作る

Adobe Firefly(ファイアフライ)を使ったロゴデザイン用のモックアップの作り方について書きました。ロゴデザインを提案する際のモックアップ(試作品)や、Webデザインの仮のイメージ画像として活躍しそうです。
AI生成

Adobe Firefly(ファイアフライ)生成クレジットとは?

Adobe Firefly(ファイアフライ)がリリースされてAI生成をされている方多いと思います。Fireflyの生成クレジットとは何かについてと「料金プラン」「生成クレジット制限開始日」「生成クレジットの残り回数」について書いています。
AI生成

AIで生成した写真を使ってYouTubeのサムネイルを制作する

Adobe Firefly(ファイアフライ)ベータ版でAIの女性写真を生成して、その写真を使ってフォトショップで架空のYouTubeのサムネイルを作りました。AIで生成した画像をデザインの一部に使う、そういう楽しさが伝われば嬉しいです。
AI生成

【Adobe Firefly ベータ版】AIで部分的な写真合成!

Adobe Firefly ベータ版はAIを駆使して写真を部分的に合成できます。人物の髪型や服装を変えたり、背景を変えたり、背景に物を増やしてみたりなどの合成が可能です。Photoshopベータ版のジェネレーティブ塗りつぶしと同じ機能です。
AI生成

【Photoshopベータ版】ジェネレーティブ塗りつぶしがすごい

Photoshop(フォトショップ)のベータ版を使ってAIを駆使した写真の合成を試してみました。今回は3枚の写真を「ジェネレーティブ塗りつぶし」を使って合成してみました。フォトショップベータ版のインストール方法や注意点も書いています。
AI生成

【Adobe Firefly ベータ版】直感的なカラー変更が魅力

Adobe Firefly ベータ版の「Recolor vectors」を使ってみました。イラストレーターで作成したベクターファイル(SVGファイル)の色をAIで直感的に変更できます。ベクターファイルなので線の情報がきちんと保存されます。
AI生成

【Adobe Firefly ベータ版】文字にエフェクトをかける

Adobe Firefly beta版(アドビファイアフライベータ版)の「Text effects」で、文字にエフェクトをかけるAI機能を試してみました。変更したいイメージのテキスト入力することで、文字に様々なスタイルを付けることができます。
AI生成

AIすごい!【Adobe Firefly ベータ版】を使ってみた

Adobe Firefly β版(ベータ版)のリクエスト申請が通ったので使ってみました。今回はテキストを入力してそのテキストに沿ってAI画像を作成する方法を書いています。実用的な画像が作れて驚きました。ただ、想像通りのものを作るのは難しい。