イラストレーター

スポンサーリンク
イラストレーター

【徹底解説】イラストレーター(ai)入稿ファイルの作り方まとめ

イラストレーター(aiファイル)入稿ファイルの作り方、注意事項をまとめました。これを見れば完璧な入稿ファイルが作れます。特にチラシや名刺など印刷に関するデザインを作る方、デザイン初心者の方、Webデザイナーの方も参考になると思います。
イラストレーター

【筆文字ロゴ】イラストレーターを使った判子(ハンコ)の作り方

今回はイラストレーターを使った判子の作り方をご紹介します。和風のロゴ(筆文字ロゴ)の引き立て役「判子」。判子は筆文字のロゴ以外にもワンポイントとして使いやすいのでぜひチェックしてみてください。
イラストレーター

筆文字ロゴの修正に便利!イラストレーターのパペットワープツール

筆文字ロゴを作る際に「少しだけ文字の払いや形状を変えたい」時があります。そんな時はイラストレーターの「パペットワープツール」を使ってみてください。違和感のない筆文字の修正ができます。
イラストレーター

筆文字のロゴを作る際のちょっとしたアレンジ方法を2つご紹介します

筆文字のロゴを作る時に時々使っているちょっとしたアレンジ方法をご紹介します。フォトショップとイラストレーターを使って文字の太さの調整や、文字のタッチの雰囲気を変えています。簡単にできるのでちょっとしたアレンジの際に役立ちます。
イラストレーター

イラストレーターでぼかしのマスクを作る方法

イラストレーターで写真の周りをぼかすことができます。厳密にはぼかしのマスク作成ができます。フォトショップのような機能がイラストレーターで簡単にできるのは嬉しいですね。
イラストレーター

これ便利!オブジェクトをイラレとフォトショ同じ位置に配置する方法

イラストレーターのデザインを部分的にフォトショップで加工する際に、オブジェクトを同じ場所に配置できない問題があります。今回はイラストレーターとフォトショップの間で同じ場所へオブジェクトを配置する方法を書きます。
イラストレーター

紙に書いた文字をデジタルファイルにする方法(フォトショとイラレ)

紙に書いた文字をデジタルデータにする方法を書きました。Adobeイラストレーターとフォトショップを使っています。イラストレーターのデジタルデータにすることで、大きな看板や様々な印刷データとして使用できます。
イラストレーター

【イラストレーター】フリーグラデーションで写真をノスタルジックに

イラストレーターのフリーグラデーションの使い方の記事です。さらにちょっとマニアックな使い方を紹介しています。フィルムカメラの感光っぽい雰囲気を表現してみました。昔のカメラで撮影したような懐かしいノスタルジックな雰囲気を作れます。
イラストレーター

【イラストレーター】複合パスを使って映画のポスターをデザインする

イラストレーターの複合パスの使い方の記事です。今回は複合パスを使って映画のポスターを作ってみました。複合パスを使えば少し複雑なマスクを作ることができます。デザインのアイデアの一つとして活用してみてください。
イラストレーター

【イラストレーター】選択ツールの角を丸くする機能で和風のデザイン

イラストレーターの選択ツールはオブジェクトの角を丸くする機能もあります。角を丸くする機能を使って和風のデザインのあしらいを作ってみました。非常に汎用性が高くて便利です。
イラストレーター

【イラストレーター】制作会社のロゴと名刺のデザイン作成

イラストレーターを使って名刺のデザインの作り方を書いた記事です。イラストレーターとフォトショップを使って、架空の映像制作会社のロゴと名刺を作ってみました。
イラストレーター

【イラストレーター】美容室のはがき(DM)デザインの作り方

イラストレーターを使った、はがき(DM)のデザイン方法を書きました。美容室のはがき(DM)デザインです。制作する時に気をつけたことや制作過程を書いています。