美容室のハガキデザイン(DM)を作ってみた

美容室のDMデザインを作ってみたデザイン
この記事は約3分で読めます。

美容室のハガキデザイン(DM)を作ったので、
制作過程なども含めて記事として書いてみたいと思います。
架空の美容室です。

以前にも別の記事でちょこっと紹介していましたが、
少しだけ詳しく説明していきます。

YouTubeで動画も投稿しているので、気になった方はチェックしてもらえると嬉しいです。
最後にリンクを貼っております。

美容室のハガキデザイン(DM)を作ってみた

制作にあたって、記載する情報の優先順位を決めました。

  • 1. ニューオープンであることの告知。オープン日の明記。
  • 2. DMを受け取った人への特典。
  • 3. 住所や電話番号などのお店情報。QRコードでWebサイトへ誘導。

人の目線は上から下へ流れるので、上から順番に優先情報を配置しています。

情報を整理しつつどういうビジュアルにしていくか、ここがデザイナーの腕の見せ所だと思います。
僕はデザインの仕事をしていますが、苦手というかいつも悪戦苦闘しています。

今回のデザインでは女性の写真を大きく入れて、利用いただいた方の未来を想像してもらえるような、明るくて親しみのあるデザインを意識しました。

なお、女性の写真と店内の写真は写真ACさんの写真を使わせていただきました。

情報を整理して、文字情報などを入れていく

まずは文字情報を入れて、どこを目出せるかなどを文字だけで強弱をつけてレイアウトしていきます。

※制作方法は人それぞれですので、これが良いということではありません(^◇^;)

美容室のDMデザイン
美容室のDMデザイン

写真を入れる

店内の写真と女性の写真を入れていきます。

女性の写真は3つ候補があったので、実際に配置してみてデザインに合いそうなものにしました。

美容室のDMデザイン
美容室のDMデザイン
美容室のDMデザイン

3枚目の写真を使うことにしました。

文字の色を入れて完成へ

文字の色を調整。

美容室のDMデザイン
美容室のDMデザイン

色々と微調整して完成です。

DM制作の注意点

ハガキサイズなので印刷面積が小さいです。
多くの情報を入れるとゴチャゴチャして、読まれずにゴミ箱へなんてこともあり得ます。
なるべく簡潔にわかりやすいデザインが好ましいと思います。

文字サイズに注意

名刺もそうですが、比較的小さな印刷物をデザインする際に、文字サイズを注意しています。

小さくても6ポイントの文字サイズくらいは確保したいところです。
最低でも5ポイントという感じでしょうか。

今回のDMでは一番小さい文字は5.5ポイントにしています。
※特典の部分の「この機会に是非!」という文字です。

QRコードのサイズにも注意

QRコードのサイズもできれば縦横12〜13mmくらいは確保したい部分です。
最低でも縦横10mmは欲しいところ。

なお、QRコードの色は黒が無難です。

デザインって難しい

今回のDMは下記のデザイン本を参考に作りました。

僕は一人でフリーランスをしているので、一緒に切磋琢磨していける仲間もおらず、デザインについて指摘してくれる上司もいません。

ですので、こういうデザインの参考書は非常にありがたい存在です。

上記で紹介した参考書は、最近のデザインの流行りなどもわかってとても参考になります。
気になった方は是非チェックしてみてください。↓

あたらしい、あしらい。 あしらいに着目したデザインレイアウトの本 | ingectar‐e |本 | 通販 | Amazon
Amazonでingectar‐eのあたらしい、あしらい。 あしらいに着目したデザインレイアウトの本。アマゾンならポイント還元本が多数。ingectar‐e作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またあたらしい、あしらい。 あしらいに着目したデザインレイアウトの本もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

まとめ

最近は起業家のけんすうさんがプロセスエコノミーという考え方を推しています。
作品などの結果よりも、むしろ結果に至るまでのプロセスに価値があるのではないか?という考え方です。
僕も2019年から本当に少しずつですがYouTubeで動画を投稿しています。
制作風景を動画にしたものばかりで、プロセスエコノミーの考えにちょっと近いかも知れません。

今回の制作過程もYouTubeに投稿していますので、もし気になった方は見ていただけると嬉しいです。

以上で終わります。

最後まで見ていただいてありがとうございました。

コメント