デザインの依頼で写真やイラストに困った時はPIXTAがおすすめ!

デザインの依頼で写真やイラストに困った時はPIXTAがおすすめ!デザイン
この記事は約5分で読めます。

日頃はランサーズやクラウドワークスなどのクラウドソーシングサイトを使って、グラフィックデザインの仕事をしています。

デザインを提案する際には、自分ではなかなか写真やイラストを準備する余裕がないので、よく写真素材サイトを利用しています。

デザイナーが写真素材サイトを使うことはよくあることですが、デザインを依頼する方が写真素材サイトを知っておくと、写真やイラストを使う場合も助かりますし、サイト内で検索することでデザインのイメージが湧いて依頼もしやすくなると思います。

今回は写真素材サイトの中でも僕がよく使っている「PIXTA(ピクスタ)」について書いてみたいと思います。
実際にPIXTAの写真を利用した例も紹介しています。

デザインの依頼で写真やイラストに困った時はPIXTAがおすすめ!

デザインを依頼する際に、こんな悩みがある方はPIXTA(ピクスタ)は特におすすめです。

依頼者A
依頼者A

チラシなどの広告に使う写真が用意できない!

依頼者B
依頼者B

デザインの依頼をしたいけど、いまいちイメージが固まっていない!

依頼者C
依頼者C

なるべくデザイン費用を抑えてクオリティの高い広告を出したい!

PIXTAであらかじめ写真やイラストを検索することで、デザインのイメージが湧いてくることもあるかも知れません。少しでも依頼側のデザインのイメージがあれば、デザイナーもデザインの意図が掴みやすくなるので制作もスムーズになります。

写真やイラストはMサイズ(1,980円税込)であればA4サイズ内で使うには十分なので、デザイン費用も安く抑えられます。

PIXTA(ピクスタ)がおすすめの理由

クオリティが高い

日本人の女性の人物写真が豊富でクオリティも高く、チラシなどの広告に使いやすいです。

投稿しているクリエイターのほとんどが日本人ということもあって、国内の広告やデザインを作るのであればやはり使いやすさは抜群です。

●女性

PIXTAの画像検索

●カフェ

PIXTAの画像検索

●料理

PIXTAの画像検索

●OLの写真・イラスト

PIXTAの画像検索
PIXTAの画像検索

圧倒的な数

2020年8月24日現在で5,410万点以上の写真・イラスト・動画・音楽素材があります。
全部とまでは言いませんが、多くの場合はPIXTAの素材でまかなえると思います。

高品質なのに安い

写真やイラストはMサイズなら1点1,980円(税込)で購入できます。
MサイズあればA4サイズのチラシなどには十分使えるサイズになります。
Webで使う広告であればSサイズ1点550円(税込)でサイズとしては十分な場合も多いです。
Lサイズは1点3,630円(税込)でA3サイズくらいの広告に使えます。

一昔前(15年前くらい)は素材写真といえば安くても1点2万円~という価格帯でしたが、ここ6、7年で素材写真が安く購入できるようになりました。

ちなみに他社の写真素材サイトでは、shutterstockは5点で6,000円、Adobe Stockは3点で3,480円という形で複数枚での販売、もしくは月額プランを推しているようです。
1枚の単価を考えると複数枚購入の方が安くなりますが、個人的には今後どれくらいの枚数を購入するか未知数なので、1枚で購入できるPIXTAはありがたい存在です。

広告やパンフレットなどで頻繁に利用する方はサブスクリプション契約も有りだと思います。
月額課金であれば一枚あたりの単価も大きく下がります。
↓月額タイプの価格表です。

PIXTAの価格

検索しやすい

検索が快適!
キーワードを2つ以上入れて検索結果を絞って検索することもできます。
また、特定のキーワードを除いた検索もできます。

PIXTAの画像検索

建物で検索して除外ワードに人と入れて検索しました。
いきなり人が入ったイラストが1件目に(苦笑)。そういうこともあるようです。

他にもサイズ指定、縦・横写真の指定など、詳細な検索が可能です。

PIXTAの画像検索

便利なのでぜひ使ってみてください。

PIXTAはshutterstockやAdobe Stockに比べて検索画面が非常に見やすいです。

実際のPIXTAの利用例

PIXTAの写真はクラウドソーシングでコンペという形で提案する際によく使っています。

提案段階ではPIXTAという透かし文字が入った状態になりますが、採用いただいた際は購入して差し替えています。

イメージ写真があるのと無いのとでは提案のバリエーションも違ってきますね。
PIXTAにはいろんなシチュエーションの良い写真がたくさんあるので、重宝しているデザイナーも多いはずです。

PIXTAの写真を使って採用されたデザイン

せっかくですの、僕自身がPIXTAの写真を使って採用されたデザインをご紹介したいと思います。

バスの映像広告

女性の写真がPIXTAの写真。

PIXTAの素材を使ったデザイン

広告っぽいカード(表裏)

男女の写真がPIXTAの写真。

PIXTAの素材を使ったデザイン

ストッキングのパッケージデザイン

3つとも女性の写真がPIXTAの写真です。

PIXTAの素材を使ったデザイン

なんだかんだでコストパフォーマンスが圧倒的です。安いのに高品質!これに尽きます。

まとめ

PIXTAのような写真素材サイトはデザイナーは知っている方は多いと思いますが、デザインを依頼する方が知っていると、より良いデザインが出来上がると思っています。
デザイン作成はデザイナーと依頼側で一緒に作っていくのが理想的です。一緒に作り上げたという感触があれば依頼者さんの思い入れも違ってきますしね!

個人的には写真の量・クオリティ・価格の安さで比べれば、PIXTA(ピクスタ)が一番使いやすいと思います。
↓気になった方はぜひチェックしてみてください。

イラスト素材【PIXTA】

コメント