【ランサーズ】初心者が最初にやるべきこと

【ランサーズ】初心者が最初にやるべきことクラウドソーシング
この記事は約4分で読めます。

今回はランサーズを始めたばかりの方向けの記事になります。
個人的には、最初の契約を獲得するのが結構難しかった記憶があります。
いろんな業種の方がいらっしゃると思いますので、ピンポイントに即効性のある内容ではありませんが、今回は最初の契約を取るために最低限するべきことについて書きます。

結論から書きますと、まずはプロフィールをしっかり入力すること、本人確認などの登録を済ませることが重要です。
ランサーズのようなクラウドソーシングは、オンライン上で仕事が完結できる点が便利です。
ただ、クライアントがきちんと仕事をしてくれそうなランサーかどうかを判断できる部分は、プロフィール(本人確認も含め)や実績のみです。※デザイナーならポートフォリオも重要です。

プロフィールの充実と、本人確認などの確認事項を済ませて置くことは必須です。
本人確認をしていないということは匿名で仕事を受けることと同じです。
僕がクライアント側でも、本人確認していない匿名の方と仕事はしたくないなあと思ってしまいます。

【ランサーズ】初心者が最初にやるべきこと

プロフィールを充実させる

プロフィールは会社員時代の実績だったり、自分ができることを簡潔に書くと、見る方もわかりやすいと思います。

ランサーズのプロフィール

上記は僕のランサーズのプロフィール画面です。
僕の場合は仕事の経歴に加えて、使えるアプリケーション(バージョンなども)やパソコン環境なども記載しています。
自分の仕事ジャンルで上位のランサーさんを参考にしても良いと思います。

なお、初心者であることはあえて書かなくても良いと思います。
初心者であることは仕事をする上で不安要素になる為です。(クライアントとしてもプロと仕事をしたいのは当たり前だと思います)
初心者の方は、できることを書くだけで良いと思います。

本人確認、機密保持確認なども済ませる

ランサーズ、本人確認、機密保持確認、電話確認、ランサーズチェック

上記は僕のプロフィール画面の一部です。
本人確認などは全て済ましています。

本人確認はランサーズに自分の身元証明をすることで、クライアントから信頼を得るシステムです。
仕事の契約が取れて、いざ報酬を貰う際にもこの本人確認が必要になってきます。
ですので、最初から登録しておいた方が良いと思います。
また、本人確認登録をしていないと、依頼に応募することができない制限された依頼もあります

他にも機密保持確認や電話確認、ランサーズチェックなどありますが、簡単に言うと全ては信頼を得るための登録事項です。

詳しくはランサーズの下記のページに書かれています。
一通り目を通して確認事項は全て済ませてしまいましょう。
信頼感が高まり契約も取りやすくなります。

本人確認申請って何ですか? | ヘルプ | クラウドソーシング「ランサーズ」
本人確認申請とは、クライアント・ランサー双方の信頼性の向上とトラブル防止を目的に、ご提出いただく公的証明書類をもとにランサーズ事務局が本人確認を行う手続きです。 本人確認を行うと、プロフィールに「本人確認済み」の認定マークが表示されます。 ご申請から通常3~5営業日以内に、提出いただいた本人確認資料...
機密保持確認って何ですか? | ヘルプ | クラウドソーシング「ランサーズ」
「機密保持確認」とは、会員登録時に同意いただいております利用規約「第18条 取引における機密保持」について、住所・氏名を表示し改めて署名をいただくことで、機密保全に努めていることをご確認いただくためのサービスです。 機密保持確認を行うと、プロフィールに以下の認定マークが表示されます。 ■機密保持確認を実...
電話確認って何ですか? | ヘルプ | クラウドソーシング「ランサーズ」
電話確認とは、クライアント・ランサー双方が安心して仕事の取引ができることを目的に提供している任意のサービスです。 電話確認は、お客様からの申請に基づきまして、ランサーズ自動応答システムがユーザーに登録している電話番号へ確認いたします。(※電話確認は無料(通話料除く)で行なっています。) 電話確認が完了すると...
ランサーズチェックって何ですか? | ヘルプ | クラウドソーシング「ランサーズ」
ランサーズチェックとは、ランサーを対象に、ランサーズでお仕事を行っていただくにあたって必要な情報や知識に対する理解度を確認する任意のチェック機能です。 チェック内容としては、ランサーズのお仕事を行っていただく際の作業環境確認、個人情報保護法をはじめとした関連法規や基本的なビジネス知識に対する理解度などです。 ...

実名・顔写真をプロフィールに

ランサーズでは、実名で登録したり顔写真をプロフィールに掲載していると、ランサー検索をした際に、上位に検索結果として表示されるようになります。
実名・顔出しが特に問題ない方は、プロフィールに設定しておいた方がお得です。
実名や顔出しは信頼感が全然違います。
※実名と顔出し、この両方が揃っていないと上位に検索結果が出ないようです。

僕は苦手なのでやっていません。無理する必要も無いと思います。
Googleなどで検索すると、顔写真が検索結果として表示されてしまいますので、そう言うのが嫌な方は実名・顔写真登録は避けた方が良いです。

まとめ

今回書いたことはものすごく基本的なことです。
なんでこんなことを書いてるんだと思われるかもしれません(^◇^;)。

ランサーズでは「クラウドソーシング相談室」と言うページがあって、そこでは毎日ランサーやクライアントの相談があります。Q&Aの掲示板のようなページです。
そこで質問するランサーさんは、本人確認などの項目が未登録の方が割と多いんですよね。
これを見て今回のような記事を書いてみた次第です。
「そりゃ、どこの誰ともわからない人にクライアントが仕事をお願いすることはまずないよなあ…」と思ってしまいます。

ちなみに、初心者をターゲットにした詐欺のような依頼が横行しているので、こう言った詐欺案件にも騙されないように気をつけてください。
実績が0にも関わらず、いきなりクライアントから依頼のメッセージが来ることがよくあるようです。こう言うのはほぼ全部詐欺です。
ランサーズでは毎月下記のような品質向上委員会からのお知らせが出ていますので、目を通してみてください。どう言った怪しい依頼があるのかわかると思います。

2020年5月度 品質向上委員会からのお知らせ | お知らせ
2020年5月度TOPICS マルチ商法(ネットワークビジネス・MLM等含む)勧誘目的の仕事依頼にご注意ください 先月の品質向上委員会でお伝えしたとおり、4月以降、マルチ商法(ネットワークビジ

以上となります。

クラウドソーシングについて他にもいくつか記事を書いていますので、気になった方はぜひ見ていただけると嬉しいです。

コメント