八戸工業大学のシンボルマークの公募に参加しました

八戸工業大学のシンボルマークの公募に参加しましたグラフィックデザイン
この記事は約2分で読めます。

2020年12月に八戸工業大学のシンボルマークの公募に参加しました。

先日採用作品が決定したので、応募作品と参加してみての感想を書きたいと思います。

八戸工業大学のシンボルマークの公募に参加しました

この公募が初めて参加した公募でした。祝!第一号です。

頑張って4作品応募したんですが不採用でした。
正直なところ自分でもこれはちょっとなーと思いつつも、期限が迫っていたので、なにはなくとも参加してみよう!ということで応募しました。

応募した作品

大学名のイニシャルをモチーフにしたり、漢字の「八」をモチーフにしたりしてマークを作りました。

どこかで見たような雰囲気のデザインです。

もう一つ応募しましたが、あまりにもひどいので控えておこうと思います。
プロのデザイナーさんから怒られそう…。

採用作品

4月20日に採用作品が決定していたようです。

決定しました
八戸工業大学は2022年に創立50周年を迎えます。 50周年記念事業の一環として、八戸工業大学のシンボルマークを2021年11月1日から12月10日までの期間で募集させていただいたところ、予想をはるかに超える620点のご応募をいただきました。本当にありがとうございました。 第二次選考(Web投票)の結果を考慮し、学内...

これいい!
第二次選考では複数の作品があってその中からweb投票もされていたようです。
その作品も見ていましたが、どれも良いデザインでした。

採用作品はさすがコンセプトがしっかりしていて、コンセプトとビジュアルがマッチしています。
非常に勉強になりました。

懲りずに…

まだまだ懲りずに参加していこうと思います。

「参加することに意義がある」を重きに置きすぎて、真剣味が薄いのは良くないですね(^◇^;)。

とにかく手を動かして参加する。
まだそのレベルなので、作っているうちに何かコツみたいなものが掴めるかもしれません。

ロゴデザインやイラストは向いてない気がしますが、作成するのはそんなに苦ではないですし、発表が楽しみなので、また応募する予定です。

今回も記事を見ていただいてありがとうございました。

コメント