【デザインの参考になる】Kindle Unlimitedの活用法

【デザインの参考になる】Kindle Unlimitedの活用法グラフィックデザイン
この記事は約3分で読めます。

今回はKindle Unlimitedの活用法について書きます。
Kindle Unlimitedは実はデザインの参考書として活用できます。
雑誌やパンフレット、チラシのデザインをしている方は特に嬉しいサービスです。
参考書として使えて、更に本も読めるのでまさに一石二鳥。
(Kindle Unlimitedは月額980円で登録された本が読み放題のサービスです。)

雑誌のデザインの仕事をしている方は「Kindle Unlimited」かなり良いですよ!

【デザインの参考になる】Kindle Unlimitedの活用法

雑誌の品数が豊富

Kindle Unlimitedに登録された本は、雑誌の品数がかなり豊富です。
ファッションやモノマガジン、経済、音楽系の雑誌などなど本当にたくさんあります。
雑誌だけでもお腹一杯になっちゃいます。ぜひ色々と検索してみてください。

雑誌のデザイン、レイアウトの参考になる

全てをチェックするのはさすがに難しいですが、豊富なジャンルの雑誌のデザインを参考にすることができます。
これがKindle Unlimitedのすごい所だと思っています。

今手掛けている仕事が若い男性向けの雑誌のデザインと言うことであれば、そのターゲット層が読みそうな雑誌を参考にできます。

インターネット上では検索できない

雑誌のデザインはなかなかインターネット上にありません。
Googleの画像検索でもピンポイントで欲しい雑誌や特定のページを探すのはかなり難しいと思います。雑誌をたくさん買うと言う方法もありですが、Kindle Unlimitedなら読み放題です。

たくさんの雑誌のデザインやレイアウトを見れると言うことは、言ってみれば雑誌デザインの実用書を読んでいるのとほぼ同じです。

デザイン関係の本も結構あります

ちなみに雑誌の話とはちょっと話がそれますが、デザイン関係の本も割とあります。フォトショップやイラストレーターの使い方の参考書や、デザイン論に関する本、写真の撮り方など色々とありますので、検索してみてください。新しい本はありませんが、ちょっと古めの本でも十分参考になるものもあります。

今回1冊だけご紹介したいと思います。この本は超おすすめです。

この本は初心者はもちろん、僕のような15年ほどデザインの仕事をしている人でも役に立つと思います。デザインを始めたばかりの頃はビジュアルにばかりこだわってしまいがちですが、そもそもどうしてデザインをするのか、その商品やサービスが根本的に必要としているデザインとは何なのか?などなどデザインの根本的な考え方が書かれていてとても参考になりました。

まとめ

雑誌のデザインはパッケージデザインとまた違ったレイアウトのルールみたいなものがあって、個人的に発見も多いです。
残念ながらここ数年はパンフレットなどの冊子ものの仕事がほとんどありませんが…。

雑誌や冊子のデザインをしている方にとっては、下手な参考書を買うよりも価値があると思います。なんと言ってもプロの仕事の実物(雑誌)が読めます。
単純に消費者として読むだけでも面白いですしね。
Kindle Unlimitedはかなりおすすめです。

コメント