【イラストレーター】選択ツールの角を丸くする機能で和風のデザイン

【イラストレーター】選択ツールの角を丸くする機能で和風のデザインデザイン
この記事は約3分で読めます。

イラストレーターの選択ツールはオブジェクトの角を丸くできます。
実はつい最近この機能を知って興奮しています。

今回は選択ツールの角を丸くする機能を使って、和風のあしらいを作ってみたいと思います。

【イラストレーター】選択ツールの角を丸くする機能で和風のデザイン

まずは選択ツールでオブジェクトの角を丸くする方法と、今までやっていた角を丸くする方法を書きます。

選択ツールでオブジェクトの角を丸くする方法

四角や三角などのオブジェクト作って選択ツールで選択。

イラストレーターの選択ツールで角を丸くする

カーソルを角の方に持っていくと、角付近に「◎」みたいな円形が出てきます。
その円形をドラッグすることで角を丸くできます。

イラストレーターの選択ツールで角を丸くする

ドラッグするだけなので微調整がやりやすい!

それと、白い選択ツールで部分的に角を選択することで、その角だけ丸くすることも可能です。

イラストレーターの選択ツールで角を丸くする

三角や複雑な形でも自由度の高い角丸を作れます。

イラストレーターの選択ツールで角を丸くする

今までやっていた角を丸くする方法

オブジェクトを選択して、上部メニューの「効果」→「スタイライズ」→「角を丸くする」で角を丸くできます。

イラストレーター 効果 スタイライズの角を丸くする
イラストレーター 効果 スタイライズの角を丸くする
イラストレーター 効果 スタイライズの角を丸くする

上記の赤枠で囲っているアピアランス内の「角を丸くする」を選択して、下のゴミ箱のアイコンをクリックすることで、アピアランスを削除して元の形状に戻せます。
選択ツールの角を丸くする方法は元に戻せないので、ケースバイケースで使い分けると良さそうです。

個人的には、選択ツールで角を丸くした方が想像通りの形状にできることが多いです。

和風のデザインのあしらいを作る

選択ツールで角を丸くする方法は白い選択ツールで丸くする角を選べるので、自由度の高い表現が可能になりました。効果(スタイライズ)では表現しにくかった形状も作りやすくなった感じです。

和風のあしらいを2つ作ってみます

選択ツールを使って和風のあしらいを2作ってみます。
和風のデザインのちょっとしたタイトルなどでよく使っています。

高級感があって上品な感じの見栄えになるので重宝しています。

中に入れる文字は縦書きでないと和風っぽさが失われますのでご注意ください。

団子っぽい形のあしらい

イラストレーター パスファインダー合体

円を並べて→「パスファインダー」→「合体」で団子のようなオブジェクトに。

イラストレーター 白い選択ツールで角を丸く

白い選択ツールで部分的に選択して角を丸くします。(上記の赤い枠で囲った角を選択)

イラストレーター 白い選択ツールで角を丸く

こんな形ができました。沖縄のお土産ちんすこうみたいな形です。

縦書きの文字を入れたり、背景を入れたりして、ちょっとした和風のタイトルっぽいものができました。

イラストレーター 白い選択ツールで角を丸くして和風のあしらいを作る

この形状は効果(スタイライズ)だとうまく作りにくいので、選択ツールで作るようにしています。

花びらっぽい形のあしらい

もう一つ作っていきます。
作り方は先程のデザインと同じです。

イラストレーター パスファインダーで合体

円を4つ重ねて→「パスファインダー」→「合体」。
白い選択ツールで部分的に選択して角を丸く。

イラストレーター 白い選択ツールで角を丸く

花びらっぽい形ができました。

背景にちょっとしたデザインを入れて、このような和風のデザインができます。

イラストレーター 白い選択ツールで角を丸くして、和風のあしらいを作る

まとめ

選択ツールで角を丸くする方法は、いろいろな形に対応しやすく操作もしやすいので重宝しています。

今回もYouTubeで動画も作っているので、この記事だけではわかりにくいという方は見ていただけると嬉しいです。↓

コメント