【クラウドソーシング】値上げ交渉は案外通る話

フリーランス 値上げ交渉クラウドソーシング
この記事は約4分で読めます。

今回は値上げ交渉について書いてみます。
クラウドソーシングで仕事をしている方は一度は経験がある悩みだと思います。
なかなか値上げ交渉は難しいですよね。

デザイナー
デザイナー

安く仕事を引き受けちゃった。
次回以降の仕事も値上げするの難しそうだなぁ…。

↑僕はよくこんな状況に陥ることが多かったです。

1人で仕事をしていると会社と違って代わりに仕事をしてくれる人もおらず、病気や事故で仕事が中断する可能性もあります。企業からすればフリーランスに仕事を依頼するのは多少なりともこういったリスクはあります。また、一人分の報酬がまかなえればなんとかなるため、足元を見られて低い価格設定をされることもよくある話。
フリーランスは立場が弱い。

そんな中、昨年から思い切って値上げ交渉をしてみました。

【クラウドソーシング】値上げ交渉は案外通る話

僕はパッケージデザインの仕事をメインでやっていますが、
全体的に1〜2万円ほど価格を上げる交渉をしてみました。
これでも一般的には安いと思いますが、それでも内心は正直ビビりまくりです。

定期的に依頼をくださるクライアントに値上げ交渉をしてみたところ…

定期的に依頼してくださるクライアントに値上げ交渉をしてみました。
値上げによるクライアントのメリットはほとんど提示しなかったのですが、生活が厳しいので報酬を上げても良いかどうかだけ聞いてみました。

gaogao
gaogao

生活が厳しいので、すいませんが見積もりが前回より少し高くなってしまいますが、いかがでしょうか…?

クライアントA
クライアントA

いいですよ。


gaogao
gaogao

生活が苦しいので少し値上げしても大丈夫でしょうか?

クライアントB
クライアントB

はい。

gaogao
gaogao

いいんかい!

何の策もなかったのですが、正直に生活が苦しいことを話してみるとすんなりと交渉が成功しました。

交渉はしてみて損はない

日頃の仕事ぶりが評価されているんだと勝手に理解していますが、案外やってみると交渉は成立します。実際に昨年からはほぼ全ての仕事の単価を1〜2万ほど上げていますが、継続して依頼をいただいています。

そもそもの単価が安いと言う点や、上げ幅もそこまで上げていないと言う点もあるかもしれません。

自分の仕事の価値を図る術が無い。強気に出るのも有りかも!?

自分がパッケージデザインした商品が割と売れ行きが良くて、デザイン料金の予算も多く出せると言うお客様もいらっしゃいました。

gaogao
gaogao

自分のデザインの価値を見誤ってたのか!?

デザインしてそのデザインのおかげで商品が売れたと言うことを聞くとやはり嬉しいです。
デザイナー冥利に尽きます。(リップサービスかもしれません)

とは言え、自分のデザインの価値判断は非常に難しいですね…。
ちょっと強気に出る場面もあっても良いかもしれませんが、難しい…。

ときには断ることもありです

制作時間に対する報酬が低すぎて、これ以上はちょっと厳しいな…と言う案件は思い切って断ったりもしました。

ですがこれも

クライアント<br>C
クライアント
C

ではこれくらいならどうでしょうか?
(前回の見積もりよりも割と多めに上乗せ)

gaogao
gaogao

その余力あったんですか!

断っても値上げして再度お願いされることもあります。

仮にその仕事を断ったとして、その分時間が確保されますので、その時間で他のことができます。
ポートフォリオの見直し、スキル向上のために本を読む。種を蒔く方法は様々あります。

ココナラのサービスも値上げしてみました

ココナラというスキルマーケットのサイトでもデザインサービスを販売しています。
今年から箱型のパッケージと袋型のパッケージデザインを1万円ずつ値上げしました。

それでも2020年の1月だけで6件も買って頂きました。
リピートのクライアントも1件あり、値上げした件も伝えましたが、すんなりとOKを頂けました。

ココナラのサービスが再度売れ始めたのはサムネイルを変えたという理由が大きいかもしれません。

まとめ

値上げ交渉は気が引けますし、なかなか言い出しにくいですよね。
僕の場合は生活が困難を極めていましたので、正直に話したところ案外なんとかなりました。

  • それなりのクオリティで成果物を納品できる。
  • ある程度クライアントに喜んでもらえた実感がある
  • 丁寧なやり取りを大事にして、良好な関係を築けている

上記のような経験値を高めて行けば、ある程度強気で交渉ができるようになるかもしれません。

gaogao
gaogao

もっと自信を持って、より自分自身の仕事のクオリティを高めていくためにも
報酬額は高くした方が良いかも!

報酬の高さによってはモチベーションも全然変わりますし、より大きな仕事に取り組む力もつけていけると思います。自分自身の成長もできると言ってもいいかもしれません。
そういった意味合いにおいても、価格交渉をする価値はあるように感じました。

コメント