coconala(ココナラ)のスキル販売価格や依頼報酬が改善

coconala(ココナラ)のスキル販売価格や依頼報酬が改善クラウドソーシング
この記事は約3分で読めます。

クラウドソーシングサイトは複数ありますが、スキルマーケットをメインにしたcoconala(ココナラ)というサイトもあります。

ここ最近はスキル販売価格や依頼報酬が以前と比べて全体的に少し改善されているようです。
価格的に参加しやすくなっているので、知らない方はぜひチェックしてみてください。

coconala(ココナラ)のスキル販売価格や依頼報酬が改善

2019年の9月にココナラについて記事を書きました。
https://gaogaolion.com/about-coconara/

この頃に比べて最近は販売しているサービスや依頼報酬が改善されているようです。

スキル販売の価格水準が全体的に改善されている

僕が登録した当初は、イラストやロゴなどのスキルの販売価格が500〜1,000円くらいが多かったのですが、現在は安くても3,000円以上の販売価格設定がほとんどです。
購入側としては少し高くなって困る方もいらっしゃるかもしれませんが、やはりイラストやロゴが500円や1,000円というのはちょっと安すぎたと思います。

販売価格の水準が上がればクリエイター側も参加しやすくなりますし、運営側の売り上げにも直結するので、マーケット自体も盛り上がると思います。
イラストは極端に安いサービスはほぼなくなっているようです。
ロゴデザインも1,000円の販売価格がありましたが、今ではほとんどありません。
逆に高額なロゴ作成サービスも増えてきている印象です。

以前、ナレーションの仕事を依頼側として利用したことがありました。
当時は500円のサービスをちらほら見かけましたが、現在は安くても1,000円以上の販売価格帯になっています。

「仕事・相談を探す」の依頼も報酬が少し改善されたかも?

ココナラではスキル販売がメインで、仕事の獲得方法としては「待ち」の状態になります。
ですが、「仕事・相談を探す」というページで積極的に仕事を獲得することもできます。

この仕事方法はランサーズで言えば、プロジェクト形式に当たります。
見積もりと実績(ポートフォリオなど)を提示して、うまくマッチングすれば晴れて契約。
仕事の開始となります。

この「仕事・相談を探す」で募集している依頼は、以前はすごく安い仕事ばかりだったので、僕もなかなか飛びついて応募しようと思わなかったのですが、ここ最近の依頼を見てみると、1万円〜5万円くらいの依頼がちらほらあります。※「デザイン」ジャンルで検索しました。

ココナラcoconalaの仕事・相談を探す

たまたま検索した時に多かっただけかもしれませんが、ちょっとずつでも依頼報酬が上がるのはやはり嬉しいです。

手数料が高め

ココナラはランサーズに比べるとシステム手数料が高めなので、その点は注意が必要です。

消費税も入れると販売価格の30%以上が手数料になりますので、販売額は少し高めに設定しておいた方が良さそうです。

ココナラcoconalaの手数料

まとめ

全体的に価格設定の水準が上がって、クリエイター側は参加しやすくなっていると思います。
安い価格でたくさん仕事を請け負うのは短期間であればできなくはないですが、長期的にはやはり無理が出てきてしまいます。
価格水準が上がるというのは、ココナラの運営としても売り上げに直結するので、これからより盛り上がっていくと嬉しいです。

僕自身は「gaogao_d」という名前で参加しています。
ランサーズやクラウドワークスで仕事をしつつ、ココナラでもスキルだけ販売しておくと、思わぬタイミングで依頼があったりするので、非常に助かっています。

クラウドソーシングサイトで仕事をしている方はココナラでもサービスの販売だけしておくことをおすすめします。

占い(タロット、手相、スピリチュアル)全部500円!【ココナラ】

コメント