【クラウドソーシング】チャットワークは使わない

【クラウドソーシング】チャットワークは使わないクラウドソーシング
この記事は約4分で読めます。

ランサーズやクラウドワークスで仕事をしていると、チャットワークでやりとりを希望するクライアントさんが時々いらっしゃいます。

僕は過去に何度かチャットワークで仕事のやりとりをしたことがありますが、あまり良い思い出がありません。
今回はチャットワークを使わない理由を書きます。

【クラウドソーシング】チャットワークは使わない

チャットワークについて

チャットワークは無料で使えるweb上のチャットサービスです。
会員登録してログインするだけで使えるようになります。

Chatwork - 中小企業向けビジネスチャット 国内利用者数No.1
Chatwork(チャットワーク)はメール、電話、会議・訪問など仕事で必要なコミュニケーションをより効率的にする国内利用者数No.1 の中小企業向けビジネスチャットです。社内外のコミュニケーション活性化や業務効率化を実現します。導入企業は30万社をこえ、ICTを活用したワークスタイルの変革や業務プロセスの革新をサポート...

無料の場合はある程度制限があるものの、十分使っていけます。

チャットワークを使う一番のメリットはグループチャットだと思います。

グループのチャットルームを作ることで、メッセージのやりとりがグループ内全員で共有できます。
複数の人が関わる仕事の場合はこのグループチャットは非常に便利です。
クライアントから話を聞いてみると、複数の会社が関わるような少し大きめのプロジェクトの場合は、チャットワークを使うことが多いようです。

チャットワークを使わない理由

そんな便利なチャットワークですが、
僕がチャットワークを使わない理由は

  • 怪しいクライアント対策
  • メッセージのやり取り(履歴)を残した

上記の2点です。

怪しいクライアント対策

初めての仕事の契約で、チャットワークのやり取りを催促してくるクライアントには少し注意が必要です。
初心者・未経験者を狙った詐欺のようなクライアントが存在するからです。

悪質なクライアントがチャットワークでのやり取りを催促する理由↓

  • ランサーズやクラウドワークスの運営に知られたくない情報のやり取りをしたい
  • 仮入金せずにチャットワークでやり取りをして、成果物を納品させてとんずらする

チャットワークを使いたい理由は、上記の理由だったりします。
こういったトラブルが普通に起こっているので怖いです。

チャットワークで仕事のやり取りをするにしても、仮入金だけはクライアントにしてもらってから仕事を開始することが鉄則です。

メッセージのやり取り(履歴)を残したい

チャットワークでは、そのプロジェクト(仕事)ごとにチャットルームを作成できます。
グループチャットとして使うことも多いです。

このグループチャットは一つ注意点があります。

グループチャットはルームの作成者がチャットルームごと削除することができます。

僕自身の経験ですが、過去にチャットワークでやりとりをしていたクライアントがいました。
途中から音沙汰がなくなって何度も催促しましたが、最終的にはルームごと削除されました。
仮入金はされていました。あまりこのことに時間をかけるのも面倒だったので、仕事は途中でしたがキャンセルと言う形で返金しました。

【クラウドソーシング】チャットワークは使わない

ランサーズやクラウドワークスのメッセージであれば、使用者がメッセージを削除することはできませんので、何かトラブルが起きても履歴が残ります。
チャットワークのようにルームごと削除されると、メッセージのやり取りの履歴が残らないため、証拠が無くなってランサーズやクラウドワークスでも対応が難しいと思います。

上記の理由から、可能な限りランサーズやクラウドワークスのメッセージでやり取りをした方が無難だと思い、チャットワークを使わなくなりました。

2020年12月12日更新
クライアントから教えてもらったのですが、チャットワークでは送信済のメッセージも編集できます。僕も確認してみましたが、確かに編集ができます。
これは危険ですね(^◇^;)。いくらでも後から改ざんできるので、トラブルが起きた時の証拠にもなり得ず。
やはりランサーズやクラウドワークスのサイト内のメッセージ機能を使うのがベストだと思います。

まとめ

以上、僕がチャットワークを使わない理由を書いてみました。
簡単に言うと「自分の身を守るため」と言うことになります。

とは言え、下記のような理由でチャットワークを使いたいクライアントもいると思います。

  • 仕事でチャットワークを頻繁に使っているので、ランサーズやクラウドワークスのメッセージのやり取りは面倒
  • 複数の会社が関わるのでグループチャットを使って仕事をしたい

その場合は臨機応変に対応して良いと思います。

僕は何度も依頼をいただいているクライアントでない限りは、チャットワークは使わないようにしています。
ここまで外部の連絡方法に拒否反応を示さなくても良いとは思いますが、
不安な部分を感じつつ仕事をするのはあまり精神衛生上よくないので、チャットワークはやらないと決めました。

ご参考になれば幸いです。

コメント